FC2ブログ

CO2このままでイインカイ!?

移動する時に排出しているCO2

最近自動車に乗って長野県から三重県まで日帰りで行ってきた。行程約230km
ガソリンは40Lほど消費して(撒き散らして→温暖化して...)来た訳だけれども、実際に今回どれだけのCO2を排出したのだろうか。 やっぱり気になるのでちょっと概算してみようと思う。

auの携帯ナビの機能に入ってるのをみつけたので、
国土交通省総合政策局 環境・海洋課が監修している
「運輸・交通と環境2007年版」によると、概算で各交通手段毎に1人あたりの輸送のために排出される二酸化炭素量は以下のとおり計算されているらしい。
自動車:173g/km
空路:111g/km
バス:51g/km
鉄道:19g/km
徒歩:0g/km
船舶:対象外
※実際のCO2排出量と異なる場合がありますのであくまでもご参考としてご覧下さい。
au提供のEZ助手席ナビより 国土交通省総合政策局 環境・海洋課監修「運輸・交通と環境2007年版」

徒歩(人間)が0gなのは、人間の通常の呼吸は差っ引いてるからだろうな、きっと...
船舶は対象外になってるけど、今年7月にも全国漁協ストもあったことだし参考でも数値を出してもらいたいなぁ...せっかく環境・海洋課が監修してるならねぇ。。。


で、それを踏まえて

今回は約230kmを往復してきたので約460kmの走行になる。
此を上記の排出量表に照らせば 173g × 460 = 79,580g で、およそ80kgのCO2を撒き散らしてきたことになる。。。(汗)

前回のブログで、日本人のCO2排出量は、ひとりの一日平均が26kgとわかり、人間が一日に呼吸するCO2の量(1kg)に換算すると26人分という話だったが、今回の遠征は1回で80kgなので人間の呼吸に換算すると単純に80人分。。。。(毎日遠征するわけではないが)一日で54kgもオーバーしてしまった。。。国内平均の3倍だし!!
他の日に節約して取り返せばいいと短絡的にも思うけど、仮にこの行程をバスと電車で行ったらどうなるのか?
バス...120km 電車...80kmで 51g × 120 + 19g × 80 = 6120g+1520g = 7,640gで、7.6kgは人間の呼吸に換算して8人分って。。。うお~!!! 桁が違うよ、ケタがァァァ.....
注)↑おっと!それは片道だ!電車・バスも往復だから×2すると15,280gでおよそ15kgつまり15人分だ!だけど80kg対15kgでは差は歴然だね。

失われた65kg.....そして我々の手により、今日も地球は温暖化していくのですね。

ところで、素朴な疑問なんだけど、化石燃料を燃やしてCO2が出てるんだよね、その燃えるときの熱量は誰か計算しているのだろうか???
だって、ガソリン燃やして走ってる自動車は、走っている間中エンジンから高熱を発し続けているでしょ?その分はどっか行っちゃう.....わけないよねぇ。。。

その辺りも、今後わかれば拾っていきたいですね。
スポンサーサイト



2008/08/12(火) 12:50:05 CO2 トラックバック:0 コメント:0
<<MMテスト | ホーム | そうはいっても 人体から出るCO2>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xcn.blog82.fc2.com/tb.php/4-0b38f1d8